医者と患者

原因不明のめまいは耳鼻科でしっかり治療しよう

聞こえを改善できる

女性

補聴器には生活習慣や嗜好によってさまざまな選び方ができます。形状や本体のカラーといった見た目も大切ですが、聴力レベルに応じて聞こえを改善できる出力の補聴器を選ぶ必要があります。補聴器専門店の担当とよく相談して選定しましょう。

詳細へ

耳のトラブルを解決します

ドクター

耳のトラブルは体のさまざまな所に不具合を生じさせます。難聴や耳鳴りの症状と共にめまいや顔面のしびれが起きた際には、新宿の耳鼻科を受診しましょう。また聴神経にできた腫瘍により難聴を引き起こすこともあり、画像検査から早期に治療方針を定めましょう。

詳細へ

原因も症状も様々

男性

深刻な病気があることも

めまいには様々な原因があり、その症状も非常に多彩です。原因には、大きく分けて目の異常、耳の異常、身体の異常の三種類があります。このうち、もっとも多いのは耳の異常です。そのため、めまいがあるときは耳鼻科に行くと原因が特定できる可能性が高くなります。とはいえ、めまいの原因には心因性のものもあれば、その他の重大な病気からくるものもあります。また、耳鼻科の検査だけでなく、多くの検査をしても原因がわからないこともあります。病気が顕在化してないだけのこともありますし、原因不明のこともあり、経過観察となることも少なくありません。しかし受診しないとなかなかよくなりませんし病気が潜んでいるときには病気を進行させてしまうこともあります。早めに一度受診しておくことが重要です。

患者が増えている理由

めまいの症状を訴えて耳鼻科などを受診する人は近年増加傾向にあります。めまいを起こす病気には様々なものがありますが、原因や誘因の一つにストレスがあります。現代はストレス社会といえるほどストレス要因が多い社会です。ストレスは様々な身体の感覚を狂わせてしまい、症状を悪化させてしまいます。そのため、ちょっとした不調が大きな症状となって現れることが多いのです。また、少子高齢化も患者が増加している原因の一つです。加齢とともに身体のバランスは崩れやすくなり、目や耳から入る情報との整合性がとれなくなるためめまいが起こりやすくなります。高齢の人が増えた分、患者も自然と多くなってきています。今後も患者は増加傾向になると予想されます。

原因不明の耳の病

耳

ある日突然、片方の耳だけが聞こえづらくなってしまったら、それは突発性難聴の可能性が高いです。進行の早い病なので、治すためには早めに耳鼻科の受診を受けるのがベストです。治療には強い薬を使いますが、きちんと指示を守ることで早く治すことができます。

詳細へ